読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味のメモ、記録

自分用、モチベーション維持のための備忘、メモ

5/29 鈴鹿8hエンデューロ春

距離:92.61km
時間:2:41:26
avg:34.4km
NP:194W
心拍数:169/185
獲得標高:1,082m
仕事量:1,615kJ

前日に友人宅に移動。
晩飯をアホほど食べる。
当日会場入りしてから、軽めに試走。
スタート前にイナーメのブースでマッサージしてもらう。直後はめちゃくちゃ脚が軽くなったけど、三階のトイレ行った帰りの階段あたりで急激に左太ももが痛みだして、不安がよぎる。
なんだかんだしてる間に3番手の自分の番がくる。
最初登りだし、気合い入れていこうとしてたが、シューズカバーがペダルに引っかかったのか、あんまり理由があるは分かってないけど、ピットレーン内で落車する…

焦りはしたけど、そのままスタート。
脚はかなり回るが、落車したこたで怖さもあって下りとコーナー(特にヘアピン)はめちゃくちゃゆっくり走る。
ただ登りはかなりいい感じに走れてて、それなりの好感触を得て3周走って、1巡目終了。
ピット戻ってくると、落車の影響で左手の手のひらが痛み出す。あと左半身に複数の擦過傷が…

1巡目ちゃんと走れてたし、まあ2巡目走って様子見かなと思って2巡目スタートすると、特に問題がなく走れる。良かった。

午前中は遅い人に右を塞がれて、前に出難いことが多かった気がする。

3巡目はピット閉鎖とバッティングしたので、ゆっくり3周走ることにしたけど、かなり余裕のあるペースで走るも、結局3周目のホームストレート戻ってきた時点でも、ピット閉鎖中だったから、4周目も走ることに。流石に4周目はちゃんと頑張って走る。

午後からは人も減って前を塞がれることもなくなってきた。自分を右側から抜いていった人を見つけて、自分より少し早そうな人の後ろについていくことにする。
ただヘアピンでいつも遅れて、しまってそこから追いつくのにかなり脚使ってしまった。
ただしそういう集団についていっても、登りは自分のペースの方が早いことが多かったから、ホームストレートで追い抜いてまた一人旅みたいなことが多かった。
そのあとの平坦と下りで元の集団に追いつかれて、結局後ろにつくってのを繰り返していた気がする。
午後からは向かい風で下りでも結構踏まないと進まないのがきつかった。

自分のラスト3周で途中から雨が降ってきた。降りはじめだったから、スリップはきにしないで走る。左肩の擦過傷に雨がしみた…

結局最後までほとんどラップタイム落とさないまま走りきった。

ホームストレート含め登りは結構いい感じだったけど、どうしてもコーナーや下りで遅れることが多かった。
ホイールの差もあると思うけど、その辺は経験の差もあるのかなと思う。言うてまだ初めて丸2年ほどだし。パワーはパワーメーター見ながら、ローラーしてたら勝手に伸びていくけど、バイクコントロールはそういうわけにもいかんし。

とはいえ今持ってる力は全部出し切れたレースだったと思う。当日までに疲労抜ききるのにも成功したし。ただ今回より上に行くのは少し厳しそう。夏にアイオロス買う気ではいてるけど。

次は夏の鈴鹿までレースないから、今週は落車の傷もあるし、週末予定も詰まってるから、ゆっくりして来週からちゃんと連絡再開したい。

初めて月間走行距離が1,000km超えた。