読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味のメモ、記録

自分用、モチベーション維持のための備忘、メモ

9/21 鍋谷〜紀ノ川サイクリングロード

いつもより目覚めるのが遅くて5時起床。結局家出たのは7時前。平日のこの時間だと通学途中の暴走自転車多いから、最悪のタイミングの出発になってしまった。

鍋谷着くまではいつもより気持ち出力高めで。

鍋谷は9割くらいの力でだいたいSSTくらいの感じで登る。できるだけ高いケイデンスで登ろうとしてたが、体重が重いのかいつもより脚が回らん。昨日の疲れ残ってただけかもしれないけど。工事で止められた後、クリートキャッチで手間取ってだいぶロスしたけど、それにしてもタイムもめちゃくちゃ遅かった。あと昨日の台風で路面がビショビショで落ち葉やら小枝やら散らかってて大変なことになってた。

鍋谷25:54,233W心拍数163/174

 

下りも路面びしょ濡れでブレーキの効きかなり悪かったから、かなり慎重に下る。

今日はカスクのヘルメットのインナーパッド洗濯中だったから、エアロメットつけてたし、冬に向けて新しいコース開拓したいから、鍋谷を和歌山方面に下った後は紀ノ川サイクリングロードを東へ。ところどころ道途切れるところあって何回か道に迷って、変なところ登らされたりするも、なんとか貴志駅まで辿り着く。その後はサイクリングロードで九度山の道の駅まで行って、パンを食べる。九度山からの帰りで雨が降り始める。結構本降りな感じだったけど、すぐに止んだ。天気予報では晴れ予報だったんだけど。

結局道間違えて登ったところ除けば、ど平坦を3時間近く走った。基本だいたい200Wは維持するくらいで走ってたら、区間の平均が196Wだった。最初の1時間半くらいはだいたい38kmくらいで巡航してたけど、最後の方は32kmくらいまで落ちてきた。あんまり出してるパワーは変わってなかったような気はするけど、ほんの少し登り基調だったみたいだ。なんだかんだど平坦走ってるつもりでもこの区間で400〜500m登ってた。

裏から鍋谷登り始めると雨が本降りに。下りも相変わらずブレーキの効き悪いし、結構怖かった。

とりあえず改めて平坦苦手だということがわかったし、鍋谷さえ凍結してなければ、冬でも使えるコース発見できてよかった。サイクリングロードが信号かなり少ないし、人通りも少ないから走り易かったし。

高野山行くと1時間はそれなりに頑張って走った後ひたすら下るだけで楽だけど、ど平坦だと3時間くらい踏みっぱなしになるから高野山よりもいい練習になる気がする。やろうと思えばインターバルもできるコースだし。

 いつの間にかバーエンドキャップが外れて何処かに消えてた。ついでだし明日バーテープ変えよう。

 

148.48km

5:59:44

獲得標高:1,738m

NP:183W

仕事量:3,149kJ

TSS:373