趣味のメモ、記録

自分用、モチベーション維持のための備忘、メモ

5/28 鈴鹿エンデューロアタック120

3時起床。

起きてジロ見ながら、昨日大量に買い込んだパンを食べて4時くらいに出発。

流石に朝方は半袖半パンは寒かった。

場所取り後軽量化してから、アップ兼ねて試走。タイヤ23Cで細めにしたから、少し下りコーナー不安だったから、下りの感触つかむことは意識した。

7:30整列だったから、整列前にウィダー1本。

スタート後はチーム3人で一緒に走る予定だったけど、怖くて前行けなくて、完全に1人取り残される。1週目の西ストレートで前詰まって、急ブレーキかけて、リアロックして危うく落車しそうになったが、なんとか助かった。

昨日カーボローディングは完了してたけど、念には念を入れて、かなりこまめに補給はとってた。最初の方は集団ついて脚休めようと思ってたけど、下りのスピード速すぎて怖いし、特に集団につくとか脚休めるとか気にせず、マイペースで走る。

1時間過ぎたくらいでどう考えても完走できるペースだったし、どうせ登りでは遅れることないし、無理せず完走すればいいかと下りとかコーナーをかなり慎重に落車しないように適当に走る。

正直1時間半経った辺りに完全にやる気なくしてしまった。3時間以上もぶっ通しだ走ったことないから、ペーシングもよく分からんし、かなり余裕あるペースで走ってた。

流石にホームストレートと登るところはそれなりの強度になるから、心拍数も上がってたけど、他の区間でふと心拍数見たら110とか120になってて、流石にレースやからもうちょっとちゃんと走った方がいい気もしたけど、怪我しない方が大事なので、かなり抑えめに走ってたら、気付けば残り5〜6周になってた。

5〜6周時点でちょうど補給食が5〜6個あったから、ハンガーノックで完走出来ないのも嫌なので、念のため1周に1個ずつ補給食とってた。

今思えば補給とってる時はかなりゆっくりしたスピードで走ってたと思う。

流石にラスト1周だけ頑張るかとラストは下り以外は全力で。

それでも1周250W程度だったけど。

そんなこんなで3時間22分くらいで完走。

流石にこのペースで3時間半くらいだと練習した気がしない。

とにかく集団横通った時の下りのスピードとかめちゃくちゃ怖かったし、改めて自分は登り専門やなと思った。サーキットみたいなスピード出るコースは本当怖い。

3:22:12

116km

獲得標高1,131m

仕事量2,158kJ

NP207W

心拍数145/180

なんかレース走ったとは思えない心拍数の低さだった。

多分平均出力表示させて、パワーメーター見ながらやったら、もうちょっとまともな強度で追い込めたような気もする。

下り怖くて誰もブレーキかけてないようところでもブレーキかけてたから、どんだけ追い込んだって下りでスピード落ちるから、そんなに踏んでもあまり意味はなかったとと思うけど。

とにかく全くエンデューロというか高速サーキットとか下りに適性がないのをはっきり自覚出来たし、カーボローディングとか長時間ノンストップで走る練習できたのはいい経験になった。

結局補給は300kcal分のccd、スポーツようかん5本、パワーバーのグミ、ウェハース1袋ずつ、mag onジェル1本だったはず。

ハンガーノックにもならず、補給もいい感じに出来たと思う。

やっぱり登りやな。