趣味のメモ、記録

自分用、モチベーション維持のための備忘、メモ

6/13 護摩壇山withおやじ転車さん、カバちゃん

元々ソロでも護摩壇行くつもりだったけど、おやじさんと休みあったから、おやじさん誘う。昼から用事あるから15時までに帰還目標で、カバちゃんが興味示してくれたらしく、3人で護摩壇山。

4:20コンビニ集合だったから、1時過ぎに起きて、ゆっくり準備。久しぶりにみくにゃんの痛ジャージ着ていった。200kmくらいは走るから、例によって朝は大量に。

起床時56.4kg。重い…これにプラスして大量の朝飯やからなぁ。

4時前に家を出る。流石にこの時期でも真っ暗や。

4:30にコンビニでおやじさんと合流、5時に滝谷不動でカバちゃんと待ち合わせでギリギリだったから、おやじさんが鬼引き。

3人で合流後、紀見峠へ向かう。

おやじさん先頭で進むも、紀見峠までのアップダウンでおやじさんがめっちゃ上げる。パワメ見たら、400Wくらい出てる。2人とも平然としてるから、キツいの自分だけかなと思ってたら、おやじさんに後で聞いたら、流石にかなりキツかったらしい。カバちゃんは涼しい顔してたけど。このアップダウンでヤバい脚パンパンなってもうたと思ったけど、この後明らかに脚が回るようになってきたから、アップになってたみたいだ。

紀見峠を大阪側から千切れながら、マイペースで登って、和歌山入って、スタート最寄りのコンビニで休憩して、高野山TTスタート地点へ。

何気に高野山で全力でTTするのは初めてだったりする。

実力差考えて、おやじさんと自分が同時スタートでカバちゃんが4分後スタート。

50分切り目標で、裏乗鞍のことも考えて最後までタレないペースをキープすることとケイデンス落とさないことを意識。

飛ばし過ぎないように序盤は少し抑え目で入ったら、すぐにおやじさんにおいてかれて、後ろ姿も見えなくなる。

かなりキツいけど、50分ならなんとかギリギリ維持できるくらいのペース維持。10km過ぎた矢立で信号に引っかかる…信号引っかかったの自分1人だけだったらしい…

矢立過ぎてからも、パワーとケイデンスは維持して進む。キツいが、なんとか下り区間入ってゴール。

高野山TT48:57、288W、ケイデンス85rpm(心拍は変な値出てたから参考にならず)

おやじさんがこれより1分半くらい早くて自己ベストでカバちゃんが初見で46分台。

完敗だけど今の自分の出せる力出し切ってのタイムだったから、自分としては満足。最後までたれずにペーシング出来て、不調は抜けたはず。

ソロだと高野山TTする気なんか更々なかったから、高野山TTしようて言ってくれたおやじさんに本当感謝しかない。

山頂のファミマで休憩してから、龍神スカイラインへ。

護摩壇山へ向かう。

流石にここはTTはなしで。

2人も全然本気で走ってるわけじゃないけど、自分にとってはついて行くと28km保たなさそうなペースだったから、早々に千切れてマイペースで1人旅。アップダウンあるけど、上りの勾配は明らかに高野山よりキツい。

前も思ったけど、行きの下りで帰りこれ登るんかとブルーになる。

途中でおやじさんと合流して一緒にゴール。

f:id:joker619s:20170614120442j:image

f:id:joker619s:20170614122148j:image

 

しそサイダーとうめぇ棒食べた。

帰りは早々に千切れて1人旅。

高野山下って、紀伊清水のファミマで休憩と昼間。12時半くらいだったかな。

 

そのまま紀見峠へ向かう。

カバちゃんに紀見峠短いし、勾配も緩いからゆっくり走ってもそんなに時間かからんみたいな話をした時に、最後の登りやのにゆっくり走るん?みたいな感じで言われて、最後くらい真面目に走るわと返してしまった。

そっからカバちゃんにおやじさん焚きつけてもらって、最後の紀見峠はバトル!

もっと距離も強度も低いソロで高野山行った帰りでも、最後の紀見峠疲れて1〜2分で諦めることが多いから、どうせ1〜2分しか保たんやろうとスタートから、結構強く回していって、最初はおやじさんに先行するも、すぐに追いつかれて追い越される。

追い越された辺りで既にかなりキツかったけど、背中は見えてたから、なんとか食らいつく。

途中から我ながらせこいなぁと思いながら、おやじさんの真後ろにぴったりつく。交代促されなかったから、そのままつきいちで進む。真後ろつくだけでいっぱいっぱいやったから、交代促されても前出れなかったけど。

もうガチでキツくて2〜3回は途中であかんって言うた。

残り2kmくらいのコーナーで横並んで抜きにかかるも、すぐにまた追い越される。

ゴール手前の橋見えてきたあたりでおやじさんのペース上がるも、ついていけず10秒差くらいで完敗。

紀見峠8:08、292W心拍162/181ケイデンス91rpm

おやじさんは8分切って自己ベスト更新。自分も2〜3番目くらいに良いタイム。

少しいつもよりパワー低いのはおやじさんの真後ろついてからやな。あの勾配だと登りでもかなりスピード出るから、後ろつく効果かなり高いと思う。

まさか2,900m以上登って170km走った後にこんなに追い込んで高い出力で走り切る体力残ってるとは思わんかった。

1人だと絶対最後こんなに追い込めなかった…

焚きつけてくれたカバちゃんとおやじさんに本当に感謝。

終わった後おやじさんが死んでもええくらいの気持ちで走ったって言ってて、地脚でも気持ちでも完全に負けてたなと。

またやりたい。

最後の紀見峠頑張ったおかげでおやじさんの帰宅タイムリミットにもギリ間に合うくらいで帰れたみたいだ。

 196km

7:56:16

獲得標高3,144m

仕事量4,434kJ

NP210W

 

15時ちょうどくらいに帰宅。

高野山TT、最後の紀見峠バトルといいレースでもここまで力出し切れたのは初めて。こんなに充実して楽しい練習も初めてだと思う。本当にお二人に感謝。

そういえば強くなり始めたのも去年琵琶湖であさなかさんと一緒に練習させてもらってからな気がする。

本当、人と練習することは大事やなと再認識した。