趣味のメモ、記録

自分用、モチベーション維持のための備忘、メモ

7/29 鍋谷、裏鍋谷、2葛(中尾、神通)落車

2時前起床。

起床時58.4kg。朝はだいぶ多めに食べた。vivosmart の心拍計かなり微妙やから、久しぶりに胸バンド使った。

おやじさんが早朝から鍋谷往復するって言ってたご一緒させてもらうことに。

近所で4:15に待ち合わせして、出発。

リサイクル公園からアクセスしたことないとのことだったから、リサイクル公園から鍋谷へ。

おやじさんが、いつも橋からスタートする時とバイパス分岐地点通過する時で二回ラップボタン押してるとのことだったから、それに習う。橋からのスタートからおやじさんのつきいちで進む。バイパス分岐から1kmしないうちについていけなくなる。最初は背中見える位置はキープしてたけど、バイパスから2km過ぎた辺りで力出なくなってきて、タレタレなりながらも全力で走ってゴール。

橋からバイパスまで

f:id:joker619s:20170729143238p:image

バイパスからゴールまで

f:id:joker619s:20170729143256p:image

strava見ると前半区間、7〜8分302Wとかで後半250Wくらいやったから、明らかに前半オーバーペースやったなぁ。まあレースやと絶対こういう展開なるから、あそこはむりしてでもついて行くという判断で間違ってないと思う。TTは1人でもできるし。

和歌山側に下ってく途中で朝日が見えたから、記念撮影。

f:id:joker619s:20170729143513j:image

和歌山側からの登りはマイペースで結構追い込んで。

f:id:joker619s:20170729143602p:image

やっぱりケイデンス見ると回せてない。

仕事のあるおやじさんとは山頂で別れて和歌山側に下って、広域農道走って、葛城山方面へ。 

 粉河から登るつもりやったけど、粉河のスタート地点まで遠いからスタートが近い1番きつい中尾から登る。どうせ激坂区間入ったら、嫌でも強度上がるから序盤の緩斜面はゆっくりと。

一回経験してるからまだマシやけど、やっぱり20%くらいの勾配続くところはやばい。全く進まんからなぁ。激坂以外はほどほどの強度で、とは言いつつも心拍は結構上がってた。

 f:id:joker619s:20170729200958p:image

山頂トイレだけ済まして、神通に下りて。

神通ルートからまったり登り始める。

神通かなり楽なイメージあったけど、最初の緩斜面終わってから思いの外キツかった。なんだかんだ9〜10%くらいが2〜3km続いてたし。この時点でかなり脚にきてた。なんやかんや勾配それなりにあるから、ハイランドパークに入るまではだいぶ心拍も高かった。

f:id:joker619s:20170729201322p:image

もう1本行きたかったけど、かなり脚にきてたし、これ以上やると故障に繋がりそうやから、帰路へ。

ルートの再確認のために塔原から下り始める。

路面ウェットでかなり濡れた落ち葉多いかつ最初の2kmくらいの下りはじめ終わったらひたすら10%くらいの勾配続くから、相当慎重に下ってたけど、コーナーでリアタイヤ滑って落車。

落車後体もかなり滑って、右腕がパックリ割れた。チャリは変速悪い以外はなんともなかったから、そのまま帰る。

朝早めに出たから、病院開いてる時間に帰ってこれたから病院へ。

かなり傷深かったから、縫わなあかんかなと思ったけど、大丈夫とのこと。

病院から戻ってすぐチャリ屋へ。またディレィラーハンガー曲がったみたいだ。まあ応急処置はしてもらった。

 体もどこも打ち身ないから、すぐに練習再開できる。月曜休みとったから、明日はゆっくりする。

f:id:joker619s:20170729202034p:image

 

 f:id:joker619s:20170729202054p:image

 ピークパワー見るとなんだかんだ10分300Wくらいは出てるし徐々に戻ってきてる感はある。

鍋谷も序盤無理せず、一定ペースでいけば、もう少しパワーも出せる気はする。

まあここまで酷いとそれだけ伸びしろも多いと前向きに捉えて頑張ろう。

 そういえば補給バー1本と7up1本だけやったなぁ。まあ朝いっぱい食ったし、落車してから、かなりゆっくり帰ってきたからこんなもんか。