趣味のメモ、記録

自分用、モチベーション維持のための備忘、メモ

8/14 あさなかさんと奥伊吹

5:30起床で友達の家から長浜へ。

9時頃に長浜で麻中さんと合流。

準備してから、片道20kmの鳥越峠へ。

とりあえず林道に入るも、道がぐちゃぐちゃで落石だらけかつめちゃくちゃウェット。

とても10km登れるような状態じゃないから、3〜4kmほどで引き返す。

stravaで近くになんか山がないか探したら、奥伊吹てのが出てきたので、スタート地点の道の駅伊吹の里に向かう。

ずっとつきいちだったけど、伊吹の里までのアップダウンがインターバルかかってしんどかった。

道の駅でアイスを食べてから出発。

それなりの勾配のアップダウンを繰り返す道と思ってたけど、あまり勾配上がらず緩斜面のアップダウンがひたすら続く。

一定のそこそこの勾配続くより逆にきつい。もともとトンネル手前の寺で引き返す予定だったけど、ダムまで残り1kmみたいな標識が出てきたから、とりあえずダムへ。

ダム管理事務所まで左折して残り500mて標識が出てきたから左折したら、急に激坂へ。

麻中さんがペースアップして、なんとかついていこうとするも心拍180越えてめちゃくちゃ辛くて喘ぎながら登る。

前から息切らしてる音も全くなく、余裕ありそうな感じがして絶望感が半端無く、しばらくして千切れる。

なんとかダム管理事務所にたどり着く。

後ろから様子見てたら全く気付かなかったけど、麻中さんも相当キツかったみたいやった。

ダム方面に抜けたことで2個ある長いトンネルを1つ迂回できて、奥伊吹の山頂までもう1つ長いトンネル越えたらそんなに距離もないから、山頂へ向かうことに。

トンネル抜けたら最初はまだ緩斜面続いたけど、そこそこ勾配上がり始めた。とりあえずつきいちで進んで、残り距離少なくなってきて、登り終わりの下りに変わるところでアタック。

つきいちで楽させてもらった後でせこいけど、人と練習する時じゃないとこういうレースみたいな経験できないから。

アタックする時は2分くらいは全力で踏まなあかんみたいなのなんかで見たから、無心で後ろ振り返らず踏み続ける。

後ろ一回振り返ったら姿見えなくなってたから、少し緩めた後、もう一回イーブンペースで登り始める。いつもよりだいぶ脚回ってて、調子良かったみたいや。

もう追いついてこないやろうと思ってたら、イーブンペースで追い上げられて、完全に差詰められた。離れた後も結構な力で踏んでたんだけど。

伊吹の里までの18kmを下って、長浜駅付近へ帰還。

f:id:joker619s:20170815161918p:image

温泉に入って、さとですき焼き食べ放題へ。

昼飯食わなかったし、補給もアイスだけなので、だいぶ食べた。

いつもよりかなりL5以上の時間長くて、かなりいい練習になったし、だいぶ調子戻ってきた予感。ほんと遠出してきて良かった。